スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

GOLD MEDAL!!

 
いつもそんなに興味を持てなかったオリンピック。

和歌山からは8人の選手が出場。だからというわけでもないけれど、

今年はなぜかちょこちょこ見ていて、釘づけ。



きょう、柔道の女子57kg級で金!!男子73kg級で銀!!すごかった・・・!!

金メダルを獲った松本薫さん、予選、準々決勝、準決勝、どれで勝っても表情を変えなくて、

金しか狙っていない、というのがひしひし伝わって来る攻めの闘いを続けていた彼女。

決勝を終えての笑顔が本当に最高!



男子の中矢力さんもすごかった。

粘りと、ピンチの寝技を返す技術、ぎりぎりまで一本を狙う気持ちの強さ。

銀メダルをうれしくないとインタビューで言ってたけど、彼もほんとに金しか見てなかったと思う。

すごい。ほんとに。

自分との闘い、とよく表現されるような忍耐力がすっからかんなわたし。

メダルを手にするまでに重ねてきたであろう努力を想像するだけで目がくらむ。

こういう人たちを見てると本当に尊敬します。

感動した、勇気をもらった、という月並みなセリフしか出てこないのが情けないけど、

なにか自分も頑張らなくっちゃという気持ち。

きょうはこの二人に心臓をわしづかみにされた感じ。いいもの見せてもらいました。





スポンサーサイト

2012.07.31 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

Good bye my Penny・・・

 
きょうは少し早めに帰れたので明るいうちにお散歩。

休憩すると、コタちゃんはいつも膝の上に座って景色を眺めます。

目が見えてないのに見えてるみたいにしてる。潮の香りを味わってるのかな。



超ロングのひもをつけたしーちゃんは好き勝手に走り回って帰って来ない笑。


おうちについて夕方の水やりを、と思ったらカラッカラに日焼けしてしまったペニーを発見・・・。

ミントは太陽に強いイメージがあったけどペニーロイヤルは違ったのか?



ペニーロイヤルは4株ありましたが、これともうひとつ同じようなっていて、そちらは完全にアウト。

これならばっさり刈り込めばまだいける?一応数日様子を見てみようかな。

2株かろうじて生き残っているけど健康な様子ではなく・・・。

今年は一つも枯らさないぞ!と思っていたのでけっこうショック。

ミントでもそれぞれの個性があるのに、ちゃんと調べておけばよかった。グッバイペニー。

2012.07.27 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

バラ→イギリス→THE BEATLES。

 
今日の気温は35度。湿度が高いので体感はもっと暑かった・・・。

毎年7月には一度目の夏バテ。

疲れが全く取れずジンマシンが出たりアレルギーが出たりとぐったりしてしまうけれど、

今年は少しだけ例年よりは軽く、ジンマシンは出ていない。

毎晩お風呂に浸かって、寝る前にヨガ、なるべく食事を軽くして過ごしています。



庭の植物たちは水切れでしおれたり、陽射しが強すぎて花が咲かなくなったり。

微妙な変化ながら軽く夏バテ気味。

朝夕の水やりとミストで葉水、花が咲かなくなったものは鋤いてみたり。

その中で元気なのは南国系植物と、低木ハーブ達。

バラの葉が黄色くならなくなり、ぐんぐん背丈が伸びて、1mと少し。



黄色くなるのはやっぱり蒸れていたのかな。とにかく回復してひと安心。


バラといえばイギリス。イギリスといえばTHE BEATLES。

・・・ではないですが、最近のマイブームです。

家事や庭仕事をしながら、通勤中など常に聴きっぱなし。

好きなのは色々あるけれど、活動中頃の『RUBBER SOUL』が今のお気に入り。



60年代の音楽は自分が産まれていないのになぜかとても懐かしい気持ちになる。

以前このアルバムにはまったのは21歳の頃だったのでしっかり聴くのは8年ぶりくらい。

その頃のこともいろいろと思い出したりして、心だけタイムスリップ。

音楽はいいなぁ。



2012.07.26 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

無人駅の庭。

 
きょうはぼ~~~っと電車に乗って窓から景色を見ていたらまさかの降り忘れ。

ハッと気づいて降りた駅、駅の中に庭が。

てんこ盛りに咲いたセンニチコウ。



雑草に混じってミント。うちのミントよりバリっとしてて野生的。



地面一面に広がっていたこれ、なんだろう。多肉系かな。きもかわいい感じ。



すごい色。鮮やかすぎてまぶしいってくらいたくさん咲いていた。これもなんだか分からない。



ローズマリーの大木もあり、ルシアンブッシュセージに至っては高さ1m超え、幅3mほど。

香りのするハーブ類はどれもしっかりいい香り。

すごいなぁ。どの植物もほどよくほったらかしでほどよくお手入れされてる様子。

これはだれが管理してるんだろうとキョロキョロ。

しかしそこは無人駅。駅員さんどころかわたし以外だれもいない。

なにも分からない不思議な庭を、無人なのをいいことに遠慮なくぱちぱち写真を撮れました。

あわや遅刻・・・の事態だったのだけど、

突然不思議な庭に迷い込んだ感じで大変素敵なひとときを過ごせたのでした。

2012.07.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

山あり谷あり。

 
あれがうまくいけばこれがなんだかな。

ルバーブの新しい芽がふたつ出たら、古い葉が枯れる。

なんでだろうなぁ。水やり足りないのか、やり過ぎなのか。太陽当たりすぎなのかな。

はじめて育てるものは自分ちの庭のベストな位置決めも水やりも難しい。



しおしおの葉っぱ。


他のゼラニウムは咲き終わり、まだ咲いてくれるかな~と待っていたアップル、

やっぱり咲くことにした~♪って感じでポッコポコ花が開いてくれてます。



思ったよりも広がって大きくなってきたのでびっくり。

ローズとレモンと比べるとこれが一番元気。環境が合ってるみたい。



ハーブに虫被害が広がってるけど、にんにくスプレーでは負けの予感。

セージが毎年やられ切ってしまうのが大変悔しい。

その他、カレープラントやコモンマロウ、ペニロイヤルミントも被害あり。むむむ~・・・泣。

2012.07.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

まちがえたみたいです。


例のゴーヤはやっぱり白いのんだったみたい。

調べてみたら肥料過多でも色が薄くなるみたいだけど、うちは肥料は少ないもんなぁ。違うかな。

できてくる実は全部白。二株とも・・・。



来年は間違えずに買わなくちゃな。やっぱりふつうの緑がいい。

今年はもう物珍しさを楽しんでみようってことでせっせと受粉していきます♪

ナスもウドンコ病の再発もなく元気に育ってますが、実にアクロバティック。



昇り茄子・・・縁起が良さそうなそうでもないような。食べれたらなんでもいいのです笑。

そんなこんなで庭をただウロチョロ眺めて、暑いのでさっさと退散!

採れるものだけしっかり収穫。今日は初めてのパプリカも。チビサイズ。



イエローアイコがとても大ぶり。赤いアイコはそうでもないのにどうしてかしらん。




2012.07.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

なんでもない日の贈り物。


クリスマス、誕生日など特別な日の贈り物も大好きだけど、

なんでもない日に突然届く贈り物の、『・・・!!!!』という感じの気持ち、とても好きです。



今年2月に結婚した友人にひさしぶりにメールをしたら、かなりお疲れの様子。

ガッツリ働くキャリアウーマンの彼女、家事との両立にぐったりしてるようで・・・。

ハーブが好きなのに育てる余裕がなく、婦人病の疑いもあると言っていたのを思い出し、

使い勝手のいいハーブとカモミールを贈ることに。

瓶に詰めて、ちょっとおめかし。

 

どんな贈り物でも、なるべく自分で包装するようにしています。

疲れた顔を思い浮かべて、良くなぁれ良くなぁれと念じながら。



気持ちを込めて包んでいると、喜んでくれるかなとこっちがわくわくしてきます笑。

開封したときに一時でもふわっとうれしい気持ちになってくれるといいな。





2012.07.21 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

極小の庭を眺めて。


台風の影響か、明日と明後日は雨の予報。

なので今朝、茂りすぎたハーブ類を刈り込みを兼ねて収穫。

そして久しぶりに全体図を記録。

刈り取りでボリュームダウンしたのでわさわさ感はだいぶ落ち着いた。

だけどやっぱり鉢がごちゃごちゃしていて・・・。

 

セージは大鉢を買ってまとめよう、

株分けで増えてきたクワズイモも貰い手を探さなくては・・・。

とこうして見てると課題がいっぱい。だけど画像があると頭で考えるだけより遥かにスムース。



花壇部分がもう少し広ければなぁというのが毎回思うこと。

奥の鉢で埋め尽くされたスペースを大きな木箱でも並べて花壇にしようかとも思うけど、

鉢に植えてるものは混植NGなものが多いので結局鉢地獄からは抜け出せない。

野菜をそこで育てれば手前が空くけれど鉢をこっちに移すとお犬達が走り回ってひっくり返す。

ということでこの状況は打破しようがない。



夫が『広い庭があったらもっとやりたいようにできるのにな、買う時は広い庭のにしよな』

といつも言ってくれるので、いつかのその日を信じてとりあえずはこれで笑。

家を色々見ていて思うのは、みんなどうやってここを終の棲家にしようと決断するのかなということ。

定住地を決めるというのはなかなかにむずかしい。

大事なことこそ直感で決めるタイプ。

結婚のときのように、犬を飼うのを決めたときのように、ビビビとくるのを待つしかない。

2012.07.19 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

つるつる伸びる。


夏らしい気候に反応してどんどん花が咲き始めたゴーヤ。

今年こそはと摘心して夏を迎えたというのに、やっぱり雄花だらけ・・・どういうこと?

それでもいくつかの雌花は受粉してふくふく実が膨らみはじめました。只今小指サイズ。

去年と同じ品種なのに、実の色が白め。



まさか隣に並んであった白いゴーヤと苗を取り違えたのかしらとちょっと不安。

大きくなってみないと分からないので様子見。味が同じならまぁいいのだけど。

もしくは肥料不足?ちょっと調べる必要あり。


朝にはなかった蔓が夕方には伸びて、巻きつく相手を探しています。



放っておくとほんとにどこにでもしがみついていて、絡んだ蔓を外すのはなかなか大変。

自立できるしっかりした茎を持てばいいのに、と考えても仕方のないことを考えてしまう。

植物の形状や性質が面白くて、どうしてそうなったのかを考えるのが最近クセのようになってきた。


地面には御役御免とばかり雄花が落ちて。



コンクリの地面に黄色がきれい。


2012.07.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ミントシロップ。

 
夏らしい日が続くなぁと思っていたら、知らないうちに梅雨明けしていたようで。

熱いのは困るのだけど、やっぱり毎日晴れるとうれしい。

汗で流れるのでまたそろそろ日焼け止めが面倒になってきたりもしている。



きのうはペパーミントとバジルがたくさん収穫できました。お野菜は少し。



バジルは冷凍にしてしまって、ミントはシロップに。

暑さも本番で気温も30度超えが当たり前となり毎日どっと汗をかきます。水分補給が大事。

水やソーダで割って飲むミントシロップはけっこうお気に入りで、

何のミントでもいいのだろうけど、個人的にはペパーミントで作ったものが一番好きです。

1Lくらいのサイズの鍋いっぱいにミントを入れて、水は半分まで(500Lくらい)。

強火で沸騰したら弱火にして約30分くらい煮出し、ミントを取り出したら砂糖を350g入れ、

10分くらい煮詰めて完成。



うちでは三温糖を使うのでこんな色になっちゃう。

でも香りはしっかりミントで、シロップだけど飲むとすぅすぅするのでさっぱりしていておいしい。

ホットの紅茶に砂糖代わりに入れたりも。

オレンジミント、アップルミントはあんまりすぅすぅ感が出なかったな。

ミントとは言っても味も香りもいろいろ。




2012.07.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

いろとりどり。

 
あついあつい。

言っても涼しくならないのについついつぶやいてしまうこの暑さ。

少し日が傾いてからの庭仕事。それでも最後には汗だくです。

ルバーブの植え替えをしてレタスミックスの種を撒きました。あとは収穫を。

ハーブがたんまり。そしてピーマン、プチトマト。

プチトマトってなんてかわいいんだろ~♪





下の方から順番こに色づいていく律儀な感じがまたいい。


先日風雨によってばたっと倒れてしまっていたパプリカは大丈夫な様子。

実がついてからこんなにほっといていいのかというくらい、

色づきをまだかまだかと待ちわびていたのですが、やっとこさ赤い色に近づいてきました。



園芸のハウツーなどを見ると実付きから食べられるまで約2カ月とのこと。ながっ!!!

実の付き具合を考えると8月頃から収穫がぼちぼちできるかな?

育てた野菜を食卓に出す時の誇りに思うあの感じ、農家の方々も同じなのかな。


2012.07.16 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

忘れ花と空飛ぶトンビ。

 
いいお天気の連休初日。

普段できないカーテンなどを洗濯しては干し、乾いてはまた干し。さっぱりした~!

ひーこら言いながら自転車をこいでホームセンターへ向かい、庭仕事に必要なものをお買い物。

帰りに家の近くのビーチに寄り道、堤防の上に寝転んで休憩。

夕方とはいえまだまだ陽射しはきつくて、じわりじわり汗が噴き出る。

トンビやカラスが気持ち良さそうに空を飛んでいて少し羨ましくなった。



最近無性に鳥が気になる。飼いたい気持ちもあるけれどちょっと無理そう。

なので今は野生の鳥を見かけては立ち止まって、じ~っとぼけ~っと見てしまう。

鳥と暮らすのはまたいつかの楽しみ。


帰って来てふと見たら木蓮の木に忘れ花が。



あら、どうしてまたこんな時期に・・・と思ったけれど、

そういえばこの木蓮の木はたしか去年もこうして好き勝手な時期に咲いたのだったと思い出した。

季節外れに咲く忘れ花はけっこう好き。

不意打ちでプレゼントをもらったようでふっとうれしくなる。






2012.07.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

それらしくなってきた。

 
病気かしら何かしらとドキドキしていたロサ・カニナ、

相変わらず下の方の葉はやっぱり黄色くなるけれど、新芽がぐんぐん伸びて日に日にのっぽに。

ちょっとずつバラらしくなってきた~笑。



バラらしくなったらなったで、今後どこに巻きつければいいかものすごく迷う。

成長後の大きさを想定して決めないといけないけど、いかんせん小さな小さな庭。場所がない。

あともう少し広ければ・・・と考えても無駄なことを考えては時間が過ぎてゆく・・・。

もうちょっと考えてみよう。


伸びないなぁと思っていたレモンバーベナが大きくなり始め、葉がすごくきれい。



しかし茂るわりには茎が細くて柔らかい。低木ハーブとは言ってもまだ子供の状態。

台風の季節もやってくるし、ただでさえ風のきつい場所なので支柱が必要かな。

実は先日の風雨でパプリカがぐにゃんと倒れてしまったりもして、

対策不足だったことに今かなり反省中。復活、してくれるかなぁ。

2012.07.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ナス信頼度。


ナスのお話。

ナスが大好きで、食べるのはもちろんのこと見た目もなかなか気に入っている。



艶感とか、紫が好きだから、とか、ヘタをめくると白いのがおもしろい、とかそんな理由で。

和色で『茄子紫』というのがあるけれど、実際のナスはもっともっとしっかり本紫で鉄紺混じり。

きれいな色。

栄養たっぷりには見えないけど、実はそこそこ栄養もあるらしいのです。

色から分かりやすいアントシアニンや、食物繊維もたっぷり。アク抜きしなければ抗酸化作用も。

すごい、やっぱりそうだったかとわたしのナス信頼度は急上昇。

切って、揚げておろぽん。あぁ簡単でおいしい。美しい。最高。



炒めたり煮たり漬けたり和えたり、和洋中問わないところがまたいい。

食欲旺盛な我が家のごはんには簡単な一品プラスや量増しの手助けをしてくれたり大活躍。

夏野菜栽培、ナスだけはもう毎年恒例枠から外せない。

ナスについて夜中にひとり熱くなってるわたし。気持ちは伝わってるでしょうか笑。





2012.07.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

懐かしい本と再会。


読みたい本があるときはとにかく夢中で、暇さえあれば本を開く。

仕事の行き帰りの電車の中、休憩時間、お風呂、家事が終わったあとのひとり時間。

しばらく読みたい本に出会えず読み返しばかりしていたけれど、最近は出会いがいっぱい。



先日古本屋さんで、『長くつ下のピッピ』と感動の再会。

刷られた日を見てみたら1964年!私が産まれていない頃に刷られた本。

時間を越えて、色んな人の手に渡り、今自分の手の中にあることに感激してしまう。

小学校の図書室、本棚と本棚に挟まれた空間の絨毯に寝転んで何度も何度も読んだ本。

三つ編みも帽子も、長くつ下もトランクも全部が憧れだった。



モンゴメリの小説も新訳版を読み直し。

ピッピもそうですが、子供の頃に読んだ本を大人になって読むと感じることがまた違う。

視点が変わるのかもしれない。

モンゴメリは翻訳者が違うので余計にそう感じて、同じ本なのに不思議な感じ。



『丘の家のジェーン』、昔読んだ翻訳者を調べてみると村岡花子さんという方で、

そのことに気づいていない時に偶然にも村岡花子さんの生涯を綴った本を買っていて・・・。

こういう偶然、どう考えてもご縁だなと思う。

数日の間に、(普段は使わないような)同じ単語や固有名詞が偶然何度も出てきたり、

全然違う入り口から同じことに行きついたりすることがたまにあって、

知らず知らずに引きつけられているのかなんなのか。


人でも単語でも本でも、出会いは大事にしたいもの。

人ならば会話をして、単語ならば調べられる限り調べて、本ならば開いてみること。






2012.07.12 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

植物の不思議。

 
大粒の雨に打たれてぐで~っと傾いてしまっていたユーカリ。

起こして支柱でも・・・と思っていたのになぜだかすっかり忘れていて、

思い出して見てみると、しっかりと自分で起き上がり真っすぐに立っていました。



すごいすごい、君は立派になるね、行く末安泰だとばかり思わず拍手。

ひと回り大きくなったように見えるのは成長だけでなく、ユーカリ自身の生きる力のせいかしらん。



花が終わってすっかり華やかさがなくなり(笑)、

剪定しようか、実を見るためにそのままがいいのか迷っているマートル。

後ろから班なしの葉が当たり前みたいに出てきたりして。



え~これから班なしの方向でいくんですか、と思ったけれど、切るのもなんだかかわいそう。

もう少しマートルのお世話について調べてみるまではこのまま。

見れば見るほどぱりっと艶が良くしっかりした葉が気に入ってきたりもしていて(笑)。

班自体にこだわりはないのでこれはこれでもまぁいいのです。

こうして混ざって出てくるのは奇形的なことなのか、もともと混ざって出るものなのか。

植物について知らない事が多すぎて不思議な力に感激の毎日。


2012.07.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

お庭に朱赤のお客様。

 
日曜の続き。

夕方外に出ると少し涼しい風が吹いていて、暑さも少し和らいだ感じ。

土曜日の夜から、ゴーヤにちんまりした可愛らしい雌花が。



去年は雄花ばかりついてなかなか実が取れずだった笑。

もう少しして蕾が増えてきたら、摘心の効果がどれほどか確認するのが楽しみ。

雄花が咲くのを待っているのか、この状態のまま今日(月曜)もまだ花は開かず。

植物って不思議。

こちらはまるで真ん中に鏡でも置いたようにそっくりなナス。



双子みたい。右の方がちょっとやんちゃそうかな笑。

少し実が固いので明日収穫の予定。

一生懸命花壇の雑草抜きをしていたら、赤いものがチラチラ。

あれ?もしかして今年も来たのかなっと覗きこんでみたらやっぱり。



茹であがったみたいに真っ赤なカニ。こんなに赤いのは滅多に見かけないなぁ。

海の近くだからか夏場は小さなカニがヘタすると家の中まで来てくれます。

横歩きは意外とスピードが早くて写真がなかなか撮れず~

害がないのでいつもそのまま。いつのまにかいなくなる。

なにしに来てるのかな?


2012.07.09 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

草木染めの枕カバー。

 
ひさしぶりにスカッと晴れた日曜日。

庭仕事~!!っと思うのだけど、どうにも暑過ぎて夕方まで待つことに。

あれとこれと・・・と家事をしても時間が余り、外に出てみてもまだまだカンカン照り。

買い置きしていたリネンの布あったなぁ~と思い立ち、久しぶりの縫い物。

布は草木染めのお店で一目惚れしたもの。

くすんだ緑とも青とも言えるような優しい色あい。



縫い物なんて言っても、だだだだだっと端の処理をしてだだだだだっと長方形に縫うだけ!

だって枕カバーだもの~笑。



ざっくりしてるのにしっとり柔らかくて、肌にも負担がなさそうな感触。

干したてのお布団にさっそく並べてみたりして自己満足してニヤニヤ笑。

今日寝てみて、心地よければまた色違いも欲しいな。

縫い終わったらちょうど夕方。

楽しい気分で楽しい庭仕事へ。

2012.07.09 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

雨しずく滴る庭。

 
連日の雨、少し晴れてもすぐまた雨。

庭仕事もできず、軒下の鉢の水やりと収穫だけ、という日が続いています。



雨のしずくは好きなのだけど、降り続けられると洗濯にも支障が出てやっぱり困る。

とくにきのうと今日はこれでもかと大粒の雨が打ちつける感じで降るのでまいった。

今朝見たらユーカリがビシバシ打たれて傾いてる~・・・泣。



しなる枝なので折れてはいないけど、短めの支柱をした方が安心かな。

ミント類にとっては雨がうれしくて仕方ない様子。

こないだ剪定したはずなのにまたすっかり茂ってしまって、ランナーが頑張りすぎ・・・笑。



異常なまでにハングリー精神旺盛で、

隙あらば隣の鉢に入り込んで根を張ろうとするのでほんとに油断ならない。

明日はカットしてやるからな~と雨に負けて今日のところは一旦保留。

でも、あれやらなくちゃと庭仕事の予定がある週末は楽しいものです。





2012.07.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

こんちには、またね。


やっと芽が出たくらいの小さな小さな苗を買ってから1カ月。

葉っぱがどんどん大きくなって、もうそろそろ植え替えが必要になってきたルバーブ。



真ん中に小さな新芽がこんにちは。食べられるまで2年待ちくらいかな笑。

今年は去年よりも収穫を焦る気持ちは薄れ、成長過程も楽しめるようになってきました。

花が終わったようで、葉っぱだけになっちゃったゼラニウム。レモンのこれが最後のひと花。



小さな花が楽しかったな。来年またかわいい花を見られますように。

アップルだけは気温が合えばまだ続けて見られるのかも。蕾は見当たらないけど咲くといいな。

困っているのが初めて挑戦中のバラ、ロサカニナ。

きのう気づいたら葉が黄色になってるところがあって切り取ったのに、きょうもまた。



黒点病かなぁとも思ったけれど、葉が落ちることもないし、点々もなし。

枯れていく感じというか・・・。病気だったらどうしよう。

とりあえずは枝ごと切り取って少し肥料をあげてみたけれど、いいのかこれで。大変不安。

2012.07.06 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

お手入れの効果と庭仕事のお供。


10日前にコンフリーの液肥で追肥した野菜たち、液肥と太陽と雨の力でぐいぐい成長中。

今年は忘れずにこまめに摘心を繰り返したゴーヤ。

細かな産毛を生やした子蔓孫蔓がお日さまに向かってにょきにょき。

 

安い苗を買ってしまったので成長が少し遅くて心配したけれど、杞憂に終わりそう。

ウドンコ病だったナスは復活を遂げたまま再発なし。

次々花を咲かせては実がついていて、去年よりも数が見込めるかな~とるんるん♪



そういえば、苗を買った時についている品種が書かれたプレートですが、

品種を忘れるし、収穫サイズが分からなくなるので困るのにいつも捨ててしまうのです。

これは千両2号ということは分かっているのだけど、もうひと株の方が何だったか。。。

ひょろっとした感じの実なので長ナスなのかも。たぶん。

種類違いを植えると成長期も収穫時のわくわく感がアップして楽しさ倍増です。

通常より薄めて液肥を与えていたので、今日もまた同じように薄めて。

できるだけ自然農法でやりたいとは思うけれど、やっぱりプランターでは無理があるかな。

とりあえずは有機を続行です。

庭仕事のお供、コタロウくん、今日もまた勝手にハーブを物色して食べております笑。



それはやめときなさいっていうようなハーブには手を(口を)出さないのが不思議。

ラディッシュの葉を食べようとして引っこ抜くのだけは困るけど・・・笑。

2012.07.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

摘んで、洗って、干して。

 
我が家の収穫はだいたい2日に一度。

一回の収穫量はこれくらい。今はハーブがメイン。もう少ししたら野菜の収穫も増えてくるかな?



お陽様がしっかり当たって野菜もハーブも成長の時期だけど、

皆それぞれマイペースに大きくなるので摘み取りの量もまちまち。

今までは必要な時に使う分だけ摘んでいたけれど、

今年は(わたしにとっては)種類も豊富で、どんどんと消費が間に合わなくなってきた。

玄関横の廊下の高めの壁を陣取り、ドライハーブ専用にしようとフック(?)を取りつけました。

100均一です笑。



邪魔にならず直射日光も当たらず風通しの良いところ。

風通しがいいとは言ってもこの湿気!結果を見ないとここでいいかどうか分かりません。

乾いた頃にまた新しく吊るしていけば冬場困らないくらい瓶に詰めていけるかな♪

鮮やかな緑でいきいきした葉も好きだけど、

軽くてパリパリしていて、少しの風でゆらっと動く、カラカラに乾いた葉も好き。

瓶が足りないので買わなくちゃな。

2012.07.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

梅仕事あれこれ。

 
紀州南高梅は和歌山の誇るものの一つ。

会社の人のお郷がその南高梅の産地で有名な南部町で、どっさり収穫してきたからと頂きました。

頂いてから一週間冷蔵庫に放置して少し熟すのを待って、いい頃あい。

サイズはまちまちだけど、けっこうな大粒で平均直径4cm超えの肉厚な実。



洗って漬けるまでに、約8時間程度のあく抜きをして、一晩冷凍。

ホワイトリカーと氷砂糖のノーマル、黒糖Ver.、蜂蜜Ver.、ラムVer.の四種、そして梅酢。

ホワイトラムの方がよかったのかな?

置き場所がないのでシンク下の掃除をすることになり、

ついついほったらかしにしがちなシンク下もちょっとはきれいになって一石二鳥となりました~笑。



夫はお酒が飲めないので、我が家で酒呑みは私ひとり。

えぇ、飲みますともこれくらいあっという間に。

でも、おいしくできたら同じく酒呑みな姉にもおすそわけの予定。

きっと喜んでくれるはず。



私はお酒を飲んでも一切顔色が変わらない人だったのですが、

ここ最近人生で初めて赤くなるようになってきて、なんて女子っぽい!とうれしくてたまらない笑。

適度に赤くなるのは健康な証拠とどこかで読んだことがあって、

生活の変化色々で健康を取り戻しつつあるのだなぁというのもまた喜び。

これで夫も飲めれば晩酌ができるのに・・・と思ったりもしますが、

ほど良いペースで飲んでいるからこその健康なのでしょう。

出来上がりを楽しみに全ての瓶に『おいしくなあれ』と念じておきました。


2012.07.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:kanachi31
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ブクログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。