スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

霜月。


散る前の金木犀が、最後の力を振り絞るみたいに濃厚な香り。

IMG_1530.jpg

庭は放ったらかし放題で、終わった鉢の片付けをしたいけれど、やる気が出ず。

もう少ししたら少しずつ。

去年植えたムスカリの葉が勝手に出てきてくれたので、来年が楽しみ。

IMG_6608.jpg

季節部の友達のおばあちゃんが入院することになり、紅葉見物は一旦保留。

試験が終わったら心の栄養補給をしたい。



スポンサーサイト

2013.11.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

庭の紫。

なかなかの暑さになってきた。

風がないと日中の家の中はサウナ状態で蒸されてしまいそう。

夕方から早朝までが一番すごしやすい今日この頃。


太陽の光に喜んでいるのは植物たち。

コモンマロウが咲き始め、去年とは違い今年は蕾がいっぱいで次々に花が。

IMGP4160.jpg

ラベンダーもやっと咲いて、風に揺られる薄い紫が涼しげ。

IMGP4154.jpg

冬の過ごし方で夏のカラダのバテ度が上がるらしい。

冷えないように気をつけていたはずだけど、今年は夏バテがこないように願いたい。




2013.06.05 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

クロッカス、つぼみひらく。

 
ぽかぽかしていい天気。

自転車でスーパーに行ったら、黄砂なのかPM2.5というやつなのか、目がしょぼしょぼする。

帰ってきてふと花壇を見たら、初挑戦の球根たちの中にはじめての花。



クロッカスは昔国語の教科書かなにかで出てきて、形が気に入ってやたらと絵を書いてた花。

頭のなかにうろ覚えだったものよりも実物ははるかにきれい。

私の大好きな紫。

白いのも植えたけど、そちらはまだつぼみ。


クロッカスが咲いてるとは思わず、花飾ろう~と思い買ってきてしまったので、玄関に飾る。

元気が出そうなアネモネ。



そういやこれもまた、JUDY AND MARYの曲で『アネモネの恋』というのがあったな。

どうも好きな話や歌に出てくる花は思い入れが強くなる気がする。




2013.03.09 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

アクリルたわし。


ずいぶん昔、まだ実家にいた頃に使ったことがあるアクリルたわし。

使い心地が良くなかった印象が強かったのだけど、

なんとなく試してみたくなって、かぎ針あったはず・・・と引っ張り出して余り糸でちまちま制作。

できた。一枚ものでは使いにくいのではと考え妙な形に。

 

なんでこんなかっていうと、こうしたくて。



ミトン型とでもいうのか、そんな感じ。

使ってみると、形状はすごくいいかもしれない

・・・けど、やっぱり洗剤を使わないことに慣れないからか微妙。あわあわしたい~と思ってしまう。

しばらく使って気が済んだら使わなくなりそう笑。

2013.03.06 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

家族が増えた。

 
少しずつ春っぽさが出てきて、天気がいいととても気分がいい。

ビーチの散歩も寒々しさがなくて楽しい。



冬の海も嫌いじゃないんだけども、あったかい季節の方がゆるっと過ごせる。



1週間ほど前から我が家の外灯に居着いてる土鳩。



うんちがすごいし、最初はどっかいってよ~と思っていたのだけど、

雨の日に『今日はいいけど、明日はどっかいきなさいよ~』などと許してしまってから、

夕方に戻ってきたら『おかえり~』と言ってしまうし、

夫がトニーと呼ぶから『トニーおはよう』『トニーおかえり』で定着してしまったし、

羽を怪我してることが判明したりして、もうすっかり家族。

野生に戻れないようになってはいけないので食べ物などは与えず、見てるだけだけど。

しかし、うんちの世話をして名づけてしまうと愛着がわくのである。

名前を呼ぶとこっちを向くし、ホオオッって鳴くときもある。なにより目がかわいい。

羽が治っていなくなったらさみしいなぁ。

2013.03.05 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

kanachi31

Author:kanachi31
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

フリーエリア

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ブクログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。